ホーム > コース紹介 > 作曲・DTMコース

独創力を磨き、私らしく、夢を叶える!
サウンドクリエイターを目指す!

作曲・DTMコース

COMPOSITION &
DTM

卒業後の進路

  • 作曲家・コンポーザー
  • 編曲家・アレンジャー
  • レコーディングエンジニア
  • サウンドクリエイター
  • トラックメイカー など

曲に使える楽器の種類は
無限大!
DTMを
マスターして
自分だけの
世界観を演出!

楽器演奏ができなくても、譜面が読めなくても、
作曲したことが無くても大丈夫!

ゲーム音楽、J-POP、K-POP、EDMなど音楽制作をトータルに学習。音楽基礎からしっかり学べるので、理論に基づいた確かな技術を修得できます。

KEISENはココがスゴイ!

DTM(Desk Top Music)の知識・技術をマスターできる!

業界プロ標準の音楽ソフト(ProTools、Cubase)を使用して、実践的な楽曲制作が学べます。

音楽を総合的に学べる!

音楽理論や譜面等の楽典を基礎からしっかり学べる。音楽経験がなくても作曲・編曲ができます。

音楽活動の幅が広がる音楽ビジネスが学べる

自分のスキルを業界のニーズにマッチング。音楽で生きる術が身に付きます。

業界就職に役立つ資格が取得できる

業界での評価の高い、サウンドレコーディング技術認定、ProTools技術認定が取得できます!

「実践」を重ねて実力が
身につく

作詞・作曲

自ら作詞・作曲を行うことで楽曲の深い理解につなげます。プロミュージシャンとして表現を行う上での基礎力が鍛えられるのに加え、音楽理論の学習にもなります。

アンサンブル

オリジナル曲をバンド構成で演奏。さまざまなアレンジに挑戦しながら、互いの楽器の魅力を引き出しつつ1つの楽曲として完成度を高める技を身につけます。

リズム概念

楽譜に音符で示される多様なリズムを、身体を動かし実感しながら理解します。ノリやグルーヴを生むテクニック、リズムが人の感情に与える影響などを学びます。

音楽ビジネス

テレビ、ラジオ、レコード、ネット、その他、音楽は多様なビジネスで成り立っています。ミュージシャンだけではない音楽人の存在を知り将来の進路を広げます。

1週間の時間割例

 
1時限目
[9:30~10:15]
編曲 作曲 DTM制作 音楽理論 作曲
2時限目
[10:25~11:10]
3時限目
[11:20~12:05]
キーボード実習
4時限目
[13:00~13:45]
DTM制作 ホームルーム DTM制作
5時限目
[13:55~14:40]
リズム 作詞
6時限目
[14:50~15:35]

主な授業

音楽理論
楽譜の読み方、メジャー・マイナーの音階、コードなど、音楽理論を基礎から徹底的に学びます。
作曲・編曲
作曲方法、編曲方法を基礎から学びます。
DTM制作
自分のイメージする楽曲を制作できるよう、PCを使用した音楽制作を実践的に学びます。
リズム
リズムトレーニングを行い、リズム感を養います。
Pro Tools
Pro Tools(業務用録音ソフト)の基礎知識からシステム構成、規格等を学びます。
Key実習
DTMを使った作曲に役立つキーボード演奏を基礎から学びます。
作詞
作詞に役立つさまざまな技法を学びます。
SR技術概論
音響機器や次世代音響技術などを理解し、録音技術を磨きます。
楽曲分析
楽曲分析のポイントや手法を基礎から学び、作曲に役立てます。
音楽史
ポピュラーミュージックを中心に、音楽の歴史を学びます。
音楽ビジネス
音楽業界の流れからCDの流通、著作権について学びます。
MA実習
MAの基礎から作品制作まで学びます。
REC実習
レコーディングの制作過程や、機材の操作方法を学びます。
レコーディング技術概論
日本音楽スタジオ協会の資格取得に向け、レコーディングの知識を学びます。
楽器メンテナンス
各楽器のセッティングからメンテナンス方法を学びます。
その他のカリキュラム
音響ビジネス、マーケティングプロモーション、音響実践論、デジタルメディア、電気、一般常識、就職ガイダンス 他