ホーム > コース紹介 > サウンド・ステージコース

最高の音を響かせるんだ

サウンド・
ステージコース

SOUND STAGE

卒業後の進路

  • コンサートツアースタッフ
  • コンサートPAエンジニア
  • イベントPAエンジニア
  • ライブハウスPAエンジニア
  • ローディー
  • ホテル音響
  • 音響機材メーカー など

最適な音を創りあげる
エンジニアを目指す。

PAなど音響システムのセッティングおよび操作技術と、さまざまな楽器の特徴、アンサンブル効果を理解します。独自の音響プランを作成し、現場で指揮監督できるレベルの実力を養います。

KEISENはココがスゴイ!

世界を知る講師が指導

専任講師は、国内外の有名アーティストのPAスタッフとして活躍。指導経験も豊富で、基本の理論から一流のサウンドを組み立てるテクニックまで段階的に身につけることができます。

ゲストバンドを招く実践的なライブ実習

ライブ実習は、ネットワークを生かして外部からゲストアーティストを招いて行います。本物のステージ・音づくりに取り組むことで、実践的な力が身につきます。

本格ライブホール、最新のPA卓などハイレベルな実習環境

本校「Kissホール」は最新の機材を備え、最大300名を収容できる本格派。「Zepp Sapporo」で行う定期公演では、普段はプロしか触れることができないPA操作を経験できます。

ライブスタッフ系 身につけるスキル

音響テクニック

ステージの規模やアーティストの特徴など状況に応じた音響を学習します。

楽器のセッティングやチューニング

各楽器の特性を理解し、セッティングやチューニング、トラブル対応を学びます。

機材のメンテナンス

コネクトやケーブルのケア、機材メンテナンスなど現場を想定して実践します。

在校生VOICE

現場で活躍するPAエンジニアから
最前線のスキルが学べます。

成田 颯さん
室蘭東翔高等学校出身

引っ込み思案だった僕が積極的に人と関わるようになったのは、音楽との出会いがあったから。自分を変えてくれた音楽に恩返しをしたいという思いから「最高のライブをつくるPAになる!」という夢を持つようになりました。KEISENの音響実習は現場で活躍しているPAエンジニアに学べるので、最前線のスキルが身につく貴重な機会、すごくやりがいを感じます。他コースとも連携するので、さまざまな夢を持つ仲間と出会えて、刺激もいっぱいです。

「実践」を重ねて実力が
身につく

K-1ライブ [kissホール]
新入生歓迎ライブ [kissホール]
定期公演 [ZeppSapporo]
卒業ライブ [kissホール]

1週間の時間割例

 
1時限目
[9:30~10:15]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 音楽概論
2時限目
[10:25~11:10]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 就職ガイダンス
3時限目
[11:20~12:05]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 ホームルーム
4時限目
[13:00~13:45]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -
5時限目
[13:55~14:40]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -
6時限目
[14:50~15:35]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -

主な授業

PA実習
機材のセッティングからオペレートまでを学びます。
ローディー実習
各楽器のセッティングからトラブル対応やステージワーク等を学びます。
PAプランニング
ライブ本番までの準備について学びます。
舞台音響技術概論
国家試験(舞台機構調整技能士3級)取得を目標に、舞台音響の知識を学びます。
機材メンテナンス
ケーブル作成から各種機材のメンテナンス基礎を学びます。
楽器概論
ギター・ベース・ドラム・キーボードについての知識を学びます。主なメーカーの歴史と特徴、楽器の基本構造を学びます。
音響概論
PA実習とリンクをして実習を行う際に必要な知識を学びます。
著作権論
音楽業界の流れからCDの流通、著作権について学びます。
照明基礎実習
照明の基本知識を学びます。
その他のカリキュラム
安全概論、イベント概論、照明概論、就職ガイダンス、ビジネスマナー 他