ホーム > 専攻紹介 > サウンド・ステージ専攻

サウンド・ステージ専攻

音響と楽器を理解し
最適な音をつくりあげるエンジニアを養成

WHAT'S DEPARTMENT?

音響システムのセッティング及び操作技術を学びます。
同時に楽器や音響機材の仕組みと特徴、効果について理解を深めます。
自ら音響プランを作成し、現場で実践できる力を身につけます。

卒業後の進路

  • コンサートPAエンジニア
  • ライブハウスPAエンジニア
  • イベントPAエンジニア
  • ローディー
  • コンサートツアースタッフ
  • ホテル音響 他

取得可能な資格

  • 舞台機構調整技能士3級 (国家資格)

着実にプロへステップアップ

舞台音響作業の基礎を身につける

ゲストバンドを招いてライブ音響を実践

楽器のセッティングやチューニングをマスター

各機材のメンテナンスから修理までの知識を習得

業界就職

KEISENはココがスゴイ!

世界を知る講師が指導
専任講師は、国内外の有名アーティストのPAスタッフとして活躍。指導経験も豊富で、基本の理論から一流のサウンドを組み立てるテクニックまで段階的に身につけることができます。
ゲストバンドを招く実践的なライブ実習
ライブ実習は、ネットワークを生かして外部からゲストアーティストを招いて行います。本物のステージ・音づくりに取り組むことで、実践的な力が身につきます。
本格ライブホール、
最新のPA卓などハイレベルな実習環境
本校「Kissホール」は最新の機材を備え、最大300名を収容できる本格派。「Zepp Sapporo」で行う定期公演では、普段はプロしか触れることができないPA操作を経験できます。

在校生VOICE

PAは緊張感あふれる仕事と知りましたが、
それ以上にやりがいの方が大きい。

鹿内 日菜乃さん
(北見北斗高等学校出身)

私が目指すのは舞台関係のPAエンジニア。高校の演劇部で音響の仕事を担当して興味を持ち、本格的に学ぼうとKEISENに入学しました。実習でPAを経験して、すごい緊張感あふれる仕事だということも知りましたが、それ以上に楽しさの方が大きくて、ぜひ目標を実現させたいです。業界直結のKEISENならやれると信じています。同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨して高め合い、優しい先生にいろいろ教えてもらいながら頑張ります。

「実践」を重ねて実力が身につく

K-1ライブ [kissホール]

新入生歓迎ライブ [kissホール]

定期公演 [ZeppSapporo]

卒業ライブ [kissホール]

1週間の時間割例

 
1時限目
[9:30~10:15]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 音楽概論
2時限目
[10:25~11:10]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 就職ガイダンス
3時限目
[11:20~12:05]
機材メンテナンス 音響概論 PA実習 PA実習 ホームルーム
4時限目
[13:00~13:45]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -
5時限目
[13:55~14:40]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -
6時限目
[14:50~15:35]
舞台音響
技術概論
ローディー実習 PA実習 PA実習 -

主な授業

PA実習
機材のセッティングからオペレートまでを学びます。
ローディー実習
各楽器のセッティングからトラブル対応やステージワーク等を学びます。
PAプランニング
ライブ本番までの準備について学びます。
舞台音響技術概論
国家試験(舞台機構調整技能士3級)取得を目標に、舞台音響の知識を学びます。
機材メンテナンス
ケーブル作成から各種機材のメンテナンス基礎を学びます。
楽器概論
ギター・ベース・ドラム・キーボードについての知識を学びます。主なメーカーの歴史と特徴、楽器の基本構造を学びます。
音響概論
PA実習とリンクをして実習を行う際に必要な知識を学びます。
著作権論
音楽業界の流れからCDの流通、著作権について学びます。
照明基礎実習
照明の基本知識を学びます。
その他のカリキュラム
安全概論、イベント概論、照明概論、就職ガイダンス、ビジネスマナー 他

ゼロから楽しめる業界体験!KEISENのオープンキャンパスKEISENのオープンキャンパス

今すぐ申し込める!

イベントを詳しく見る