ホーム > 専攻紹介 > スタジオサウンド専攻

スタジオサウンド<br>専攻

「音楽」「アニメ制作」に関する
スタジオ技術を持つ音のプロを養成

WHAT'S DEPARTMENT?

レコーディング・MA機材と音の特性、さらに作業工程まで根底から確実に理解します。
その上で実践的にレコーディング・MAスタジオのシステムを学び、高い機材操作力を獲得します。

卒業後の進路

  • レコーディングエンジニア
  • マスタリングエンジニア
  • MAエンジニア
  • ラジオミキサー 他

取得可能な資格

  • サウンドレコーディング技術認定試験
    (一般社団法人日本音楽スタジオ協会)
  • Pro Tools技術認定試験(一般社団法人日本音楽スタジオ協会)
デビュー&就職実績No.1デビュー&就職実績No.1

着実にプロへステップアップ

業界標準のProTools技術を習得

音声と映像の知識・技術を習得

コンピューターを使用して音の編集やボカロ制作を実施

ラジオ放送に関わる技術を習得

業界就職

3to1システム 3ヶ月間で、自分にピッタリの専攻が見つかる!!3to1システム 3ヶ月間で、自分にピッタリの専攻が見つかる!!

KEISENはココがスゴイ!

レコーディングからアニメ制作のMA、
ラジオまで幅広く学べる
イベントやCDリリースのためのレコーディングから、アニメ制作のMA※や放送音声、ラジオの分野まで、幅広く学び、将来のチャンスを広げます。※MA/声優のセリフの録音や、映像に効果音を加える作業のこと
プロ仕様の
最新機材を使った本格的な実習
プロ仕様の最新デジタル機材「Pro Tools/HDX」、英国製のアナログ機材「SSL」などを活用し、録音やミックスダウン※など、実際の現場で必要な実力を効果的に身につけます。※ミックスダウン/多重録音されたものを混ぜ合わせ、一つのサウンドにまとめること
初心者からプロの力が身につく
アナログを徹底的に学んだ上で、デジタルの知識・技術をマスター。すべて基本ができてから応用に進むカリキュラムのため、初心者でもエンジニアを目指せます。

在校生VOICE

収録から作曲まで音作りに詳しい
ラジオ番組制作のプロを目指します。

中川 葉月さん
(札幌東陵高等学校出身)

ラジオパーソナリティが第一志望ですが、レコーディングやMA、DTMといった勉強もしてみると興味深くて、業界の仕事の幅広さを知ると同時に将来の選択肢が広がりました。企画からスタジオ収録まで本格的に取り組むラジオ実習や、プロクリエイター御用達のソフトを使って作曲したりするDTM実習など、音づくりはどれもとても面白い。そうした多くの体験を生かし、将来、老若男女に愛されるラジオ番組を作りたいです。

「実践」を重ねて実力が身につく

レコーディング

ライブレコーディング(同時録音)

ラジオ番組制作

楽曲制作

1週間の時間割例

 
1時限目
[9:30~10:15]
MA実習 機材メンテナンス SR技術概論 REC実習 音楽概論
2時限目
[10:25~11:10]
MA実習 機材メンテナンス SR技術概論 REC実習 就職ガイダンス
3時限目
[11:20~12:05]
MA実習 機材メンテナンス SR技術概論 REC実習 ホームルーム
4時限目
[13:00~13:45]
MA実習 DTM ProTools実習 REC実習 -
5時限目
[13:55~14:40]
ラジオ実習 DTM ProTools実習 REC実習 -
6時限目
[14:50~15:35]
ラジオ実習 DTM ProTools実習 REC実習 -

主な授業

REC実習
レコーディングの制作過程や、機材の操作方法を学びます。
Pro Tools概論
Pro Tools(業務用録音ソフト)の基礎知識からシステム構成、規格等を学びます。
MA実習
MAの基礎から作品制作まで学びます。
ラジオ実習
収録から編集までラジオ番組制作を総合的に学びます。
DTM
楽曲の構成やボカロの操作方法について学びます。
楽器メンテナンス
各楽器のセッティングからメンテナンス方法を学びます。
レコーディング技術概論
日本音楽スタジオ協会の資格取得に向け、レコーディングの知識を学びます。
放送音声
ラジオ制作で使われる機材の知識・操作方法を学びます。
編集技術
ラジオ収録番組の編集方法を学びます。
その他のカリキュラム
音響ビジネス、マーケティングプロモーション、音響実践論、デジタルメディア、電気、一般常識、就職ガイダンス 他

ゼロから楽しめる業界体験!KEISENのオープンキャンパスKEISENのオープンキャンパス

今すぐ申し込める!

イベントを詳しく見る